.

長年偏頭痛を患っていて、一度収まったと思ってもたまに再発するので困っていました。元々身体が弱くて、病気に弱かったので偏頭痛などの症状も起きやすいのです。その話を何気なく友達に話してみたところ、その子も偏頭痛になったことがあることがわかりました。しかしその子はあることをしてから、偏頭痛の症状が和らいだというのです。とても気になったので、そのやり方を聞いてみて試してみたところ、本当に偏頭痛の痛みが弱まってきて、少し楽になりました。その方法は、偏頭痛に効くツボを押してあげることです。体中にあるツボは、どこか他の体の部分とリンクしていて、偏頭痛に繋がるツボを押せば、とても症状が軽くなっていくのです。偏頭痛に効果のあるツボは耳たぶの後ろ側にあります。私はこの部分のツボを朝起きた時と、夜寝る前に3分間ほど軽く押してあげるのです。あまり強く押しすぎると逆効果と効いていたので、触る程度に押してあげます。このツボを押し始めてから、偏頭痛がとっても楽になったので、教えてくれた友達には本当に感謝しています。